So-net無料ブログ作成

上履きから革靴まで

アディダスの歴史 [スニーカー ブランド]

アディダスは1920年にドイツのニュルンベルクで、アドルフ・ダスラーとルドルフ・ダスラー兄弟が「ダスラー兄弟商会」として設立したのが始まりだそうです。

それぞれのスポーツにあった専用のスニーカーが必要と考えてスニーカーを作り、多くのアスリートがいろいろな大会で好成績をあげ、世界的なブランドになったそうです。

しかし、職人気質で無口な弟アドルフと、営業販売担当の兄ルドルフと間で意見が合わず1948年に分裂してしまったそうです。

分裂後は、弟アドルフは自分の愛称の「アディ」と名字のダスラーから「ダス」を取ってアディダス(adidas)というスニーカーブランドをスタートさせ、兄ルドルフはルドルフの「ru」と名字の「da」からRUDAというブランドをスタートさせたそうです。

その翌年にRUDAをプーマ(Puma)に社名変更したそうです。

アディダスとプーマは兄弟げんかが原因でできたブレンドだったんですね。

ダスラー兄弟の争いは二人が亡くなっても、息子のアーミン(プーマ)とホルスト(アディダス)に引き継がれたそうでが、オニツカタイガー(現アシックス)の創業者の鬼塚喜八郎さんの仲裁で和解したそうです。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
アシックスオンラインストア